2014年10月21日

Windowsフォトビューアーの場所

JPGファイルやGIFファイルなどを見る場合、Windowsフォトビューアーを使うと矢印キーで次々に見れるので便利です。
しかし、デジカメなどを購入した時、同時にインストールするソフトでビューアーが勝手に書き換えられ、いつのまにかWindowsフォトビューアーがなくなっている場合があります。
そこで再指定する場合のWindowsフォトビューアーのフォルダ位置です。

Program Filesフォルダ - Windows Photo Viewerフォルダ内の
ImagingDevices.exe を指定してください。
もしこれでうまくいかない場合は、PhotoViewer.dll を指定してください。
もしPhotoViewer.dllが表示されない場合は、プログラムから開くダイアログボックスのファイル種類指定を[プログラム]から[すべてのファイル]に変更します。
posted by benri-waza at 09:19| Comment(340) | Windows