2016年05月09日

カットしたタマネギを水にさらすのは大間違い

ウラマヨ!で放送されました。

水にさらすと辛味が抜けて生で食べるのは美味しいが、同時に栄養も抜けてしまう。

タマネギの辛味成分は大事な栄養分なのでもったいない。

水にさらさず、辛くなく栄養価も保てる裏技は。

タマネギを半分にカットし、ラップし冷蔵庫で半日〜1日保存します。

これで辛味だけが抜けます。

タマネギに多く含まれるケルセチンの成分は血液をサラサラにする効果がありますが、水にさらすと水のなかに全部溶け出してしまう。

ケルセチンは熱には強いが、水には弱い。
posted by benri-waza at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 調理

常温で保存した方がよい野菜・冷蔵庫に入れた方がいい野菜

ウラマヨ!で放送されました。

常温で保存した方がよい野菜は

・キュウリ・トマト・ナス : 暖かい国が原産の野菜は常温保存することで栄養が抜けにくくなる。

・トマトは冷やしすぎると甘みが抜けるので、冷やして食べたい場合は1時間前に冷やす、

・夏場の時期は涼しいところで保存する。

冷蔵庫に入れた方がいいのは

・冬場に旬を迎える葉物などの野菜は、冷蔵保存すると日持ちし栄養分が抜けにくい。

・キャベツなどの葉物。

・タマネギ : 冷やすことで休眠状態になり栄養分を維持し長持ちする。


posted by benri-waza at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 調理